運営基準減算

介護施設の売上UPならモフトレ

運営基準減算とは

居宅介護支援費を算定するための減算の一種で、居宅サービスの質を提供できているかを確認し、介護支援専門員の報酬に反映する算定方法です。

運営基準減算の点数

基本単位の1/2に差し引かれます。
この算定が2ヶ月以上続いた場合、所定単位数の算定は行われません。

運営基準減算の算定要件

○居宅サービス計画による減算
以下の場合、要件の当てはまる月から状況が改善された前月までを減算されます。
・居宅サービス計画が新しく制作または修正されるにもかかわらず、介護支援専門員による居宅訪問や面接を行なっていない場合
・居宅サービス計画を新しく制作または修正されるにもかかわらず、介護支援専門員がサービス担当者会議を開催していない場合
・居宅サービス計画の内容について介護支援専門員が以下の3点を行なっていない場合
1,利用者やその家族への説明
2,利用者からの書面による同意
3,利用者や担当者への居宅サービス計画の給付

○サービス担当者会議による減算
以下のことが行われる時、サービス担当者会議を行なっていない場合、要件の当てはまる月から状況が改善された前月までを減算されます。
・居宅サービス計画を新しく制作する場合
・要介護認定の更新を受ける場合
・要介護認定を受けている利用者が要介護状態区分の変更を受ける場合

○モニタリングによる減算
以下の場合、要件の当てはまる月から状況が改善された前月まで減算されます。(特別な事情のない場合)
・月に1回、介護支援専門員による居宅訪問、利用者との面接を行なっていない場合
・介護支援専門員によりモニタリングの記録が1月以上行われていない場合

運営基準減算の注意事項

・地域により内容が違う場合があります
・特別な事情によって行われていないものがある場合、具体的な報告が必須です
・運営基準減算が2ヶ月続いた場合、報酬が0になる可能性があります。

介護施設の売上UPならモフトレ